運動会って…

録画していた番組をようやく見ることができました

ハートネットTV「視線でバトル!」重度障害児のeスポーツ大会


見るまでに時間がかかってますねぇ…精神的に病んでいたんでしょうか…?この3ヶ月…

いやいや

ちょうどいい見るのにタイミングだったんでしょう

いろんなことを考えました

参加者のみなさんがいい表情してましたね

参加者だけじゃないその周囲の方々も




何年前かなぁ〜思い出します

当時初めて

偉そうに肢体不自由教育部門のみなさんに訴えました

「心から子どもたちにがんばったねと言える運動会にしたい」と

ほんとは運動会をなくしますと言いたかったんですけどそこまではちょっと…

だって肢体不自由のある子どもにとって

いわゆる運動会は子どもたちが一番苦手とすることを競わせる

発表させる場だって思っていましたから




次の年はちょうど校舎の増築も重なり運動場が使えなくなり

知的と肢体で分かれて行うことになりました

2,3年ほどしたでしょうか?そのあとはコロナになり…


とそれはさておき現在は運動会はやめりゃあいいと単純な発想ではなく

運動会の意味を問い直している状態です

今年度も運よく部門ごとではなく学部ごとに行うので

これはいっちょやったるか〜という前向きな気持ちになっています

結果はここで報告できるかどうかわかりませんが…

とにかくみんなで考えていきたいと思います



閲覧数:12回2件のコメント

最新記事

すべて表示

​カテゴリ