『教師の資質』

図書館でたまたま手に取りました

以前ネットで見て存在は知っていたようです

Evernoteにこちらの記事をメモしてました

ダ・ヴィンチWeb 本当に有能な教師は全体の2割程度?


それによくよく考えると

この方の研修を直接受けたことがある!ということを思い出しました(確か)

すごくおもしろかったのを覚えてます


本書は

教師以外の方には教師の置かれている現状を知ってもらう

教師には教師に必要な力を身につけるための学びの機会に

という趣旨で書かれたものです


サブタイトルが

できる教師とダメ教師は何が違うのか?

なので

一見教師を責めてるようにも感じますが

(そう感じるのは被害妄想が強い私だけでしょうか?)

そうではないようです

ちょっと読んでみよう





閲覧数:5回0件のコメント

最新記事

すべて表示

​カテゴリ