トリトンの矛

という名のアプリが紹介されてました

魚の居場所をズバリ当てます!!誰でも腕利き漁師になれる!?“トリトンの矛“

(ぐっ!ジョブ)

ざっくり言うとこの「トリトンの矛」は

どこでどんな魚が取れるかAIが予測して視覚的に示してくれるアプリ

これによって安定して魚が獲れるようになるそうです

現在は実証実験版みたいです




なぜそのような予測ができるのかというと

ベテランのノウハウをAIに学習させたそうです


この会社には船団をまとめる漁労長という方がいるそうで

その漁労長の操業日記にある過去20年分のデータを入力していったそうです










そして80%の確率で漁場を当てるそうです

ふ〜んなるほど

これを使えばどんな人でもとまではならないまでも

誰がやってもある程度の成果を出せるようになりますね

若手に引き継ぐ際に期待しているようです




ふと…学校でもこんなことが可能になるのかなぁ…?

教員って仕事…どうなんだろ…な〜んて考えると…

あんまりおもしろくなくなるか…?


閲覧数:5回0件のコメント

最新記事

すべて表示

​カテゴリ