憧れは職人…?

職人の定義もはっきり知らないですが

昔から憧れてます

その人のスキルで生計を立てるというか社会に貢献するというか


教師ってのもそういうところが過分にあると思うんですけど…

一応「公務員」ってくくりですから

職人ではないような気がします

もちろん自分も職人と呼べるような人物ではない

でも憧れは自由ですから


さて何が書きたかったか…

う〜ん最近「文字化」とか「標準化」とかのワードがひっかかって

私はそこが苦手なんですねぇ…


文字化されてなくても

先輩とかいいなとか思う人の技を見て盗む

真似てみる

聞いて教えを乞う

そんなのって大事じゃないかなと思うんです

文章じゃ伝わらない伝えられないことが多い

だから自分で意識をもってやらなきゃいけない


あんな教員になりたいと思う人はいるんかな?

もちろん身近にいなくても

歴史上の人物や他の場所で働く人でもいいと思うんです

ロールモデルってやつですかね


よく言われる「〜さんだからできる、ではいけない」ってのは

ある意味いいことだと思うんです

「〜さんだからできる、ではいけない」から

それをしちゃいけない的な空気はどうなんだろ?

「〜さんだからできる」で終わっちゃう教員ってどうなんだろ?


まぁ標準化とか文章化とかが苦手だから

それをしたくないというただの言い訳でした…



閲覧数:2回0件のコメント

最新記事

すべて表示

​カテゴリ