まずは校務から効率化?

Microsoft 教育センター を見ていてなんだかわくわくしてきました(今さらですが…勉強しなきゃ

何ができるかなぁ〜と考えたのですが

いきなりいろいろはできないので

まずは職員が「コレは便利!」って

感じることから始めたほうがいいんじゃないかなぁという考えに至り

まずは校務の効率化からアクションを起こしてみようと思いました


Microsoft GIGAスクールパッケージの「授業・校務での活用例

その中でも校務に関する活用例「電話当番・欠席連絡」が気になりました

私の勤務校では電話当番など決められてはいませんが

このスキルは転用できるなぁと思いました


先日事務のある方から

「先生方がどこにいるかわかる方法はありませんか?」と相談を受けました

日中保護者からの電話をとっても

先生たちの居場所がわからないからつなぎようがない

基本授業中はつながないようにはなっていますが

保護者からは別なので電話を受ける方も大変だと思います

・朝バスに乗ってない

・今日は休む

・遅れて登校する

などなど

多数の連絡があるわけですが

職員も多くどこの誰につなぐかってのは大変だと思います

職員も児童生徒は来てないがいつ連絡あるんだろう

授業は進めなきゃいけないし

などなど


でもコレである程度解決するんじゃないかなぁ〜とふと思いました

保護者からの連絡がそれぞれの学級にあるタブレットに届く

職員は自分で都合のいい時間にそれを確認する

まだ人にプレゼンするまでうまくまとまってないですが

なんだかいけそうな気がしてきました


さて

あとはコレを実現するために…

ここからが長いんだなぁ〜コレが…

でもこうやって書くことで自分の首を絞めてがんばろうと思います





閲覧数:4回0件のコメント

最新記事

すべて表示

​カテゴリ