働き方改革

NHK「所さん!大変ですよ」という番組の

もう働かなくていい?発見!究極の働き方改革」という回を見ました

内容的はVRオフィスやデジタルクローンなどでしたが

(デジタルクローンについては…まだ私の脳みそがついていきません…)

それよりも興味深かったのは食品加工会社の働き方改革でした


その会社は8:40〜17:30が勤務時間ですが

その間であれば好きな時間に来ていい

そしてその電話連絡はしてはいけない

さらに嫌いな作業はしなくていい

(う〜ん…私も嫌いな作業はしたくない…)

というようなルールがあるそうです

出勤・退勤は好きな時間に!

休みの連絡禁止!

嫌いな作業をやるのは禁止!

これを行うことによって品質は向上するし辞める人は減少したそうです

それもすごいのですが業種が違うので

そこよりもなぜそのような改革を行ったかというところが気になりました


もともとはすごく縛る経営者で

従業員を自分の思いとおりにどう動かすかを考えていたそうです

そのため監視カメラを設置するなどもしたとか

しかし

管理を厳しくしても人は定着しない

従業員が苦しんで辞めていくんだったら

根本的に問題があると思い

改革に取り組んだそうです


なるほど〜これなんかと同じ気がするんですよねぇ…

それはさておき

自分のやり方に根本的な間違いがあると気付き

今までの自分をガラッと変えることができるってのがすごいですね

見習わなければ…

閲覧数:5回2件のコメント

最新記事

すべて表示

​カテゴリ