お恥ずかしい話…その②

支援はなくしていく方向で

という旧石器時代的な考え方がまだはびこる学校ですが

悲しむべきことばかりではないと感じることが


その場に居合わせた人が

何とかしなくては!と思い

研修を目論んでいるということを知りました


たまたまその人に

「いや〜支援はなくしていく方向でとか、いまだに言ってる人がいるんですよねぇ…」と話しかけたら

「私もそれずっとモヤモヤしてました!今それに対する企画を考えていたとこでした!」との返事

たまたまとは言えそのタイミングに驚きました


そっか支援はなくしていく方向でって思ってる人は

実は少ないのかもしれない…そんなことはないけど…

でも

がぜん元気が出てきました

その人をバックアップしなきゃ


閲覧数:7回0件のコメント

最新記事

すべて表示

​カテゴリ