梅が咲きました

大学である教授が教育学と心理学(教育心理学?)の違いについて

次のように言っていたことを思い出しました


教育学は「咲かない花はない」と考える

心理学は「咲かない花もある」と考える

その言葉を聞いて当時はどう感じたのだろう?

う〜ん…たぶん、あんまりいい気持ちではなかったと思います。若かったから(?)「咲かない花はない!」って思ってたのではないでしょうか…今はその教授の言わんとすることがなんとなくわかる気がします。


庭に梅が咲きました

何か特別な育て方をしたわけでもないんですが

毎年だいたい同じ時期に咲きます


今はこうかな…


咲かない花はない

咲き方はそれぞれ


閲覧数:4回0件のコメント

最新記事

すべて表示

​カテゴリ